リスティング広告で成果を上げるには、キーワードやユーザビリティといった要素が重要になります。

キーワードとユーザビリティ

リスティング広告で重要なのはキーワードだけではありません。
PC表示、スマホ表示、さらに地域制限も大切なポイントになってきます。

 

PCで表示される場合とスマホで表示される場合は、視認性が異なります。
それぞれに最適化されたキーワードを設定するのも、リスティング広告で成果を上げるコツになります。

 

商品の内容にもよりますが、地域制限を加えることで効果を上げられる場合もあります。

特定の地域のユーザーにのみ広告を出すので、ターゲットを一ヶ所に集中させられます。
地域を限定するメリットがすぐに理解出来ない場合もあるでしょう。

 

しかし、日本は世界から見れば小さいですが、実に様々な価値観と趣向を持った人が住んでいるのです。
関東での常識が関西での非常識に繋がることさえあります。

 

特定の地域でキーワードを変更

それぞれの地域を表す日本地図
同じ商品名のカップラーメンでも、関東と関西で味が違うというケースも存在しています。
全国のユーザーをターゲットにリスティング広告を出す方が効果が大きいように感じるのが普通です。

 

ですが、商品によっては特定の地域だけに絞った方が良い場合もあるでしょう。
逆に、特定の地域ではキーワードの内容を変更することで成功するケースもあります。

 

 

キーワードの選出

リスティング広告で重要なキーワード選出
リスティング広告では、どのようなキーワードを選出するかがポイントです。
ただ、それ以外にも考慮しなければいけないポイントは無数に存在しているのです。
これらを未経験の担当者が1人で行うのには限界があるでしょう。

 

だからこそ、多くのキーワードやマーケティング情報を蓄積している専門家が頼りになるのです。

 

表示方法から地域制限まで、何が効果的かを的確に判断するなら専門のWeb会社へ相談してみましょう。
新しい視点が入ることで広告の品質は大きく向上します。

 

莫大な時間を費やしてリサーチするよりも、外部の専門家へ頼む方が遥かにコストが抑えられます。
広告はみんな同じではありません。
広告で売上は変わるのです。

 

プロに任せるリスティング広告~ユーザーのニーズを意識する

 

ページの先頭へ戻る